ダンマパダ法話全集 第七巻
第十九 法行者の章
第二十 道の章
アルボムッレ・スマナサーラ[著]

全二十六章・423偈の『ダンマパダ(法句経)』を、全十巻シリーズで完全網羅。

スマナサーラ長老の『ダンマパダ法話全集』、最終章から遡って刊行!

第七巻には「第十九 法行者の章」の17偈、「第二十 道の章」の17偈が収録されています。ダンマパダ全423偈の中の「第256偈~第289偈」にあたります。
一つ一つの偈ごとに完結した法話になっていますので、どの巻からでも、どの偈からでも読める法話集としてお読みいただけます。

ダンマパダ法話全集 第七巻

カバー絵画 金谷真( makotokanaya.com )

2024年6月1日刊行
定価4,290円(税込)
A5判/上製/252ページ
ISBN 978-4-910770-79-6

Amazonで買う

「アルボムッレ・スマナサーラ長老の深く広やかな角度からの御法話を通して、一人でも多くの方が生身の釈尊に出会うことを願ってやまない。」――序文 青山俊董

法を知ることよりも大事なのは、法を持つこと。
自分にぴったり当てはまる「マイ経典」を見つけられたら、それは最高に優れた宝物です。
短い偈一つで道を語り尽くしたお釈迦様のアドバイスに従って安穏の境地へ!

目次

序文 青山 俊董

第十九 法行者の章
Dhammaṭṭhavagga

256・257 思考さえも自由にならない
人間皆バイアスを持っている
Are we, at least, free to think?

258 口から漏れる放射能
言葉は注意して使用する道具に過ぎない
Language that fails to communicate

259 真言の力は比類なし
法を知るとは、知識から体験へ進むこと
Experience is the power of conviction

260・261 「虚ろな老いぼれ」と「年長者」
無為に年を重ねるよりも徳を重ねること
Life without virtues is meaningless

262・263 人の価値を決めるリトマス試験紙
売り込み能力に惑わされないように
How do we appreciate human life?

264・265 形の出家と心の出家
道は世間に合わせることではありません
Formalities do not represent the purity of the mind

266・267 托鉢は乞食行ではありません
真理に達することで比丘になる
Liberate your mind to become a genuine monk

268・269 沈黙行とは黙ることではない
仏道とは聖なる沈黙行なのです

270 人は名前に勝るべき
仏道は品格に優れた生き方

271、272 達成感を味わう過程
理性ある人は少々の達成感では足を止めない
Noble silence

第二十 道の章
Maggavagga

273 ブッダは宗教の革命者
すべてを知りたい人は仏教を知る
Revolution of faith

274〜276 正しく生きる道は一つしかない
微笑みが絶えない八正道
Select perfect way of living against all nonsense

277 無常とは最高の福音
無常に逆らうことが悩み苦しみの原因です
Discovery of impermanence is the key to happiness

278 生命の創造者は苦である
苦を知る人こそ苦を乗り越えられる
Suffering is the producer and administrator of life

279 魂は巨大妄想の産物である
仏教の無我は因縁論です
The theory of soul if a product of wishful thinking

280 悟れないのはなぜ?
心に「怠け」という病がある
Why procrastinate?

281 安らぎへの道は険しくない
誤解は解脱を妨げる
The perfect path is always simple

282 空虚な知識人
人の中身とは解脱の智慧である
Knowledge can deceive you

283・284 樹を残し森を伐る方法
組合をつくるから煩悩は怖い
Power and danger of unity

285 実践法の向きと不向き
瞑想指導は簡単なものではない
Your practice needs fine tuning

286 計画的に生きる
理性があれば捨てられる計画を立てる
Plans are always uncertain

287 安心という幻想
命は不安で成り立っている
We embrace the wrong way of life

288・289 安全第一
保障がないと人生は心配
Nothing is secure in life

【著者プロフィール】

アルボムッレ・スマナサーラ

Alubomulle Sumanasara

テーラワーダ仏教(上座仏教)長老。1945年4月、スリランカ生まれ。13歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとる。1980年に来日。駒澤大学大学院博士課程を経て、現在は(宗)日本テーラワーダ仏教協会で初期仏教の伝道と瞑想指導に従事している。朝日カルチャーセンター(東京)講師を務めるほか、NHK Eテレ「こころの時代」「スイッチインタビュー」などにも出演。著書に『スッタニパータ「犀の経典」を読む』『ヴィパッサナー瞑想 図解実践─自分を変える気づきの瞑想法【決定版】』『無常の見方』『苦の見方』『無我の見方』(以上、サンガ新社)、『怒らないこと』(だいわ文庫)、『ブッダが教える心の仕組み』(誠文堂新光社)、『ブッダの教え一日一話』(PHP文庫)、『70歳から楽になる』(角川新書)、『Freedom from Anger』(米国Wisdom Publications)など多数。

Mail Magazine

サンガ新社の最新情報を配信しています。
購読は無料です。お気軽にご登録ください。

Follow Us

各種SNSでも情報発信中!
クリックすると別ウインドウが開きます。